「Apple Pay」や「PayPay」が便利過ぎて笑える。

なんとな〜く現金主義で生きてきた私であるが、ここ最近、意識的にキャッシュレスな生活に方向転換している。

キャッシュレス生活を志し始めたのは半年ほど前。

その時はまだiPhone6sでApple Payは利用不可だった。

なので、とりあえず、セブン銀行でデビッドカード(キャッシュカード兼)を作り、少しずつ現金生活からキャッシュレス生活に移行して来た。

そんな中、先日、iPhone7に機種変。

念願のApple Payデビュー。

あいにくApple Payでは今のところデビッドが登録出来ないようなので、Suicaを登録し、Suicaのチャージ元をデビッドカードにし、Apple Pay生活を満喫している。

ただ、ここしばらくはPayPayが100億円キャンペーンの第2弾を開催してることもあってPayPayを利用することが多い。

それにしても、スマホ決済(モバイル決済)は便利だ。

スマホをリーダーにかざすだけ、もしくはコードを読んでもらうだけで、即時決済。

財布から金を出したり、お釣りを受け取る必要がないだけで、こんなにもストレスフリーなのかと感動してしまう。

快感ですらある。

店員さんも同じく手間が省けるわけで、店員さんに楽させてあげれたな、といういいことをした感も得られる。

あと現金で決済してる人を横目に優越感にも浸れるし…

で、自分の小さきことに少し残念な思いにも…

とにかくそんな感じで、今はスマホ決済するたびに気分が上がるので、別に買物をする必要がない時でもスマホ決済したいがためだけにモノを買ったりしてしまったりし本末転倒。

危ない、危ない。

ご利用は計画的にである。

まあ、私の場合はSuicaやPayPayにチャージした分しか利用できないようにしてるので、あまり使い過ぎる心配はないが、そうでない場合は気をつけなければと思う。

あまりにも気軽に使えるがために、使い過ぎてしまう危険性は十分にある。

それにしても本当に便利な時代になったものだ。

どんどん省ける手間は省いていって、そこから生まれた余裕をもっと生産的なことに割り振り、より豊かな人生を送りたいものである。

スポンサーリンク

シェアする