モランボンの韓キムチが好き。

一昔前だと、そこらへんのスーパーで売っている「キムチ」は「キムチ」じゃなかった。

それは、あえていえば日本人の口に合わせたと思われるキムチ風野菜サラダであった。

辛味よりも、甘みが強いような、それでいて、味の深みは全然。

しかし、最近は手軽に本格的な韓国のキムチが食べれるということに、つい最近気づいた。

今までは本場韓国キムチと銘打たれても、うそだろ、と思うような商品ばかりだったが、最近は、おお、確かにこれは本場だと思える商品がある。

その中でも最近気に入っているのが、モランボンの「韓キムチ」。

その辛味、酸味、そして、深み。

全ての点において私好みの味。

妻は酸味や辛味が強いのは苦手なので、宗家(チョンカ)キムチのほうが好きとのことだが、宗家キムチは宗家キムチで本格キムチである。

ただ、私としてはちょっと甘すぎる。

それはそれとして、日本では韓国で味わえるようなキムチがないので、自分で漬けようか、とさえ思っていたので、手軽に本格的な韓国のキムチを味わえるのは嬉しい。

これからはモランボンの韓キムチを冷蔵庫に欠かすことはないだろう。

スポンサーリンク

シェアする